一般社団法人 日本レンズ協会は【仕入れ・修理・販売部門】を設立致しました。オールドレンズを整備して状態の良い個体を世に送り出す事が当協会の使命と心得ております。

シュミレーション

ミッションバナー

入学後の活動計画(フランチャイズコース)3段階シュミレーション

入学後の活動計画(フランチャイズコース)3段階シュミレーション
当協会が主催する【光学機器修理専門学校】ではフランチャイズコース受講の生徒さんには入学初月から実利を得て頂くビジネスモデルを受講してもらっております。【仕入れ・修理・販売】ビジネスで実際に個体を仕入れ、修理し、販売してもらいます。どんなレンズが修理可能で人気(需要)があるのかも協会がマンツーマンで指導します。この一連の授業で実利も得ながら修理技術も習得できます。上記シュミレーションは入学から約1年間の生徒さんの成長予定カレンダーです。生徒さん一人ひとりとじっくり面接して、生徒さんが望む毎月の利益金額をベースに作業量を決めていきます。毎月50,000円から100,000円位の収入UPを希望する生徒さんが多いのですが、この金額程度でしたら初月で実現可能な数値です。1人ひとりの事情に則したシュミレーション表を作成してカレンダーに乗っ取った活動を実行していってもらいます。

Facebook 個人アカウントもご参照下さい 毎日コンテンツを更新しています

Facebook 友達申請お気軽にどうぞ!より具体的なアドバイスさせて頂きます♪

□個人アカウントhttps://www.facebook.com/kensuke.tasai
□企業アカウントhttps://www.facebook.com/cleanlenshouse/
事業部紹介

【仕入れ・修理・販売】事業部の役割

【仕入れ・修理・販売】事業部の役割

【光学研究所】の役割

光学研究所の役割

【光学機器修理専門学校】の役割

専門学校の役割

【電子書籍出版】事業部の役割

電子書籍出版部の役割

当事業部が販売する個体に関しましては【検査証】を発行致します

画像の説明

合計:130 今日:1 昨日:0

amazon検索サーチウイジェット(レンズも捜せます)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional