一般社団法人 日本レンズ協会は【仕入れ・修理・販売部門】を設立致しました。オールドレンズを整備して状態の良い個体を世に送り出す事が当協会の使命と心得ております。

仕入れの重要性

ミッションバナー

仕入れの重要性

仕入れ
2018年度より一般社団法人 日本レンズ協会が【仕入れ・修理・販売】部門を新設する事になりましたが、この部門設立にあたり【仕入れ】の重要性を科学的に分析しております。オールドレンズはジャンル的には【中古市場】に該当します。新品商材を取り扱うのであれば、同じ状態ものを1円でも安く仕入れることだけに特化すればよいのですが、中古市場はその点が難しい課題となります。更に、オールドレンズと言う特殊な商材は個々にその状態が違ってきます。殆どのレンズが何かしらの支障をきたしているのが実情です。だからこそ、【修理して販売】する意義があるとも言えます。又、どんなレンズでも再販できるという訳ではありません。おおっざっぱに分類すると、ニーズが高くて、修理可能な個体を仕入れていくというモデルになります。当協会は主たる業務が光学機器の修理業務ですから、今まで数多くの個体の整備を施してきました。その経験上、どんな機種が人気があって、どの機種が修理可能なのかを熟知しております。その経験があるからこそ【仕入れ・修理・販売】のビジネスモデルを事業の一環として始める事ができるのです。同時に学校の生徒さんにも安心してこのビジネスモデルを実行してもらっております。

Facebook 個人アカウントもご参照下さい 毎日コンテンツを更新しています

Facebook 友達申請お気軽にどうぞ!より具体的なアドバイスさせて頂きます♪

□個人アカウントhttps://www.facebook.com/kensuke.tasai
□企業アカウントhttps://www.facebook.com/cleanlenshouse/
事業部紹介

【仕入れ・修理・販売】事業部の役割

【仕入れ・修理・販売】事業部の役割

【光学研究所】の役割

光学研究所の役割

【光学機器修理専門学校】の役割

専門学校の役割

【電子書籍出版】事業部の役割

電子書籍出版部の役割

当事業部が販売する個体に関しましては【検査証】を発行致します

画像の説明

合計:89 今日:1 昨日:0

amazon検索サーチウイジェット(レンズも捜せます)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional